Skip to content

宣伝・告知

いよいよ、明日発売!

皆様こんにちは。 
ちょっと、宣伝をさせていただきます。 

11月2日(火)ムーブ町屋にて、『談志直門二ツ目全員集合! ~家元も来るよ!~』という落語会を開催します。 
その名のとおり、談志門下の二ツ目5名が集まり、師匠・談志を特別ゲストに迎えて開催する会であります。 

いよいよ明日、そのチケットが販売開始されるのです。 
どうぞよろしくお願いいたします!! 


◆『談志直門二ツ目全員集合! ~家元も来るよ!~』◆ 
日時:11月2日(火) 18:30~21:00 
出演:平林,錦魚,談大,談修,キウイ  特別ゲスト:立川談志 
会場:ムーブ町屋(荒川区荒川7-50-9 センターまちや3・4F,03-3819-9999) 
※地下鉄千代田線 町屋駅0番出口歩1分,京成線 町屋駅歩1分, 都電 町屋駅歩1分 
http://www.cbc-move.jp/access.html
料金:¥3500(※全席指定、未就学児の入場は出来ません) 
販売:チケットぴあ(※9月18日前売開始。Tel:0570-02-9999,Pコード:406-796) 
問合せ:090-5995-1289(倉庫の二階)※チケット予約窓口ではありません

無謀な独演会

毎日毎日、本当にクソ暑うございますわね。皆様いかがお過ごしですか? 

火曜の夜は、上野広小路亭での独演会ざます。 

なんと今回は、三席中、二席がネタおろしという、超無謀企画。 

この緊張感・ヒヤヒヤ感が、暑さを吹き飛ばしてくれること請け合いですわよ。 

皆さん、ぜひ来てくださいましね。 

ご来場、心よりお待ちしております。 




◆立川談修独演会『ダンス・ダンス・ダンシュー #33』◆ 

日時:8月24日(火) 18:30~20:40 

所:上野広小路亭(台東区上野1-20-10,03-3833-1789,松坂屋向かい) 
※JR御徒町駅 歩3分,地下鉄銀座線 上野広小路駅・大江戸線 上野御徒町駅 各歩1分 

談修予定演目:『替り目』(ネタおろし),『新聞記事』(ネタおろし),『目黒の秋刀魚』 

木戸銭:¥2000(全席自由)

四派で深夜

落語会のお知らせです。 

われわれ立川流一門というのは、新宿末廣亭など定席(じょうせき)と呼ばれる寄席には通常出演しない・・・というのは、皆様ご承知のとおりです。 
もちろん例外もありまして。特殊な会の場合、ワタクシ談修だって、堂々と定席の高座を踏むことがあるのです。 

そんな貴重な機会が、今度の日曜日にめぐってきます。 
その名も、『四派で深夜』。 

末廣亭では毎週土曜、二ツ目4名が出演する『深夜寄席』という恒例企画があるわけですが、それの特別版、東京落語界の4団体から一人ずつ出演するのが、この『四派で深夜』なのです。 
夜席のハネたあとなので、21:30開演・23:00終演・・・と、時間は少々遅めなのですが、そこはどうぞご安心ください。翌日は海の日で祝日なのです。少々夜更かしをしても、命に別状は無いはずですよ。 

皆々様のご来場、心よりお待ちしております!! 




◆『四派で深夜』◆ 

日時:7月18日(日) 21:30~23:00 

出演:金原亭小駒,三笑亭月夢,三遊亭好の助,立川談修(出演順未定) 

会場:新宿末廣亭(新宿区新宿3-6-12) 
※地下鉄新宿三丁目駅 歩1分,新宿駅・西武新宿駅 歩7分 
http://www.shinjukuku-town.com/map/sj000366/

木戸銭:¥1000

「十五修年」の独演会

久しぶりの、日記更新です。

きたる4月29日(昭和の日)、上野広小路亭で独演会を開きます。

実はこの4月29日というのは、ちょっと思い出深い日なのです。
今から15年前、1995年の4月29日に、「立川談修」が誕生しました。
つまり、師匠・談志に名前をつけてもらったのがこの日なのです。
ちなみに当時は「みどりの日」と云っていました。

入門を許されたのが3月17日、それからおよそ1ヶ月半。
思ってたよりもずっと早く、芸名を貰うことができました。

場所は師匠のご自宅、突然なんの前置きも無く、こう言われたのです。

「お前、専修大学だったな?」
「はい」
「じゃあ、談修でいいか」

初めて聴く「ダンシュウ」という言葉を、自分の芸名だと理解するまでに、1秒ほどかかったと思います。

その場で原稿用紙に名前を書いてもらい、晴れて正式に落語家の仲間入りが出来たんだと、天にも昇る心持ちでした。

あれから、15年。
いろいろ変わった気もしますし、何も変わってない気もします。

もしよかったら、そんな「十五周年」ならぬ「十五修年」の落語を聞きに来てください。

ご来場、心よりお待ちしております!

◆立川談修独演会『ダンス・ダンス・ダンシュー #31』◆

日時:4月29日(木・祝) 18:30〜20:40

所:上野広小路亭(台東区上野1-20-10,03-3833-1789,松坂屋向かい)
※JR御徒町駅 歩3分,地下鉄銀座線 上野広小路駅・大江戸線 上野御徒町駅 各歩1分

談修予定演目:『ちりとてちん』,『人情八百屋』(根多おろし),『宿屋の富』

木戸銭:¥2000(全席自由・予約の必要はありません)

3月14日『立川流若手の会』

100314北とぴあ チラシ画像

3月14日、王子・北とぴあ(←「ほくとぴあ」と読みます)つつじホールで、『立川流若手の会』という落語会があります。 
談志直門の二ツ目、立川談修&立川平林(←「たてかわひらりん」と読みます)の二人会です。 

この会場、なんと400人も入る、立派な立派なホールです。 
そんな大会場で二ツ目が二席ずつ、しかもワタクシがトリを務めるという、たいへん無謀な(?)企画です。
こんな機会、滅多にありゃしません。 
我々だけじゃ心細いってことで、家元・談志お墨付きのパントマイマー、松元ヒロさんをスペシャルゲストにお招きしました。 

今回は指定席です。 
そして、出演者であるワタクシも、いっぱい大勢たくさん、お客様を呼ばなくてはなりません。 
これはつまり、「大人の事情」というやつです。英語ではこれを「チケットノルマ」といいます。 
ぜひ、皆様に来ていただきたいのです。 

「お名前」「枚数」をメールでお知らせいただければ、チケットを受付にお取り置きいたします。 
ローソンやイープラスでもお買い求めいただけますが、ここはひとつ、談修に直接連絡をください。 
良い席を確保できますので、大変お得です。そして、談修も助かるのです。 
しつこいですが、大人の事情です。 

そんな訳で、皆様のご来場、心よりお待ちしております! 


◆『立川流若手の会』◆ 
日時:3月14日(日) 19:00~21:00 (18:30開場) 
出演:立川平林,立川談修(二席ずつ),松元ヒロ(※スペシャルゲスト) 
会場:北とぴあ つつじホール(北区王子1-11-1) 
※JR王子駅北口歩2分,地下鉄南北線王子駅5番出口直結,都電荒川線王子駅前駅5分 
料金:前売¥2500 当日¥3000(※全席指定,未就学児の入場は出来ません) 

北とぴあ http://www.kitabunka.or.jp/data/sisetu/index.htm
小林小屋 http://www.kobakoya.jp